タイトル画像
作品紹介タイトル

作品紹介

林 志民(リン ジミン) LIN ZHIMIN : 中華人民共和国
「他人の受け売り」
「Quoting Someone Else's Theory」

作品写真

「愛」と向き合い、そして「生」に直面した結果、かつて胸に抱いていた気持ちはすでに雲散霧消してしまった。論争や弁解をしなかったため、個性をうまく表現することが出来ず、ありのままの自分で、人の是非を請うことが出来ない。彼女は、決して前から個性がないというわけではなく、何かをなくしたり、誰かと別れたりすることを恐れるあまり、何とかして個性を隠そうとしているのだ。うら寂しい生活、人知れぬ苦痛、月光の秘密を知ることで、かつての誓いの言葉、いわゆる昔の本当の心が、蘇ってきたようで、やはり直ぐには変わることが出来ない。まるで青海原が水を失うように、人間は成長に従い、何かを失って、青春や愛情を無駄にして、無骨になっていく。若くて非常に軽はずみな人間が、慎重になり、他人の受け売りをする性格に変化していく。
Facing "Love" and as a result of facing "life", the feeling once cherished in her heart has already vanished. 
Since neither a dispute nor an excuse was carried out, no personality can be expressed well and it cannot frankly ask for people's judgement of right or wrong.
She has not necessarily been deprived of her personality, but she is trying to hide it because of her fear that she might lose something or be obliged to part with someone. By coming to know the lonely life, secret pain, and the secret of moonlight, she was reminded of her words of oath and her real heart, which made her stagnant. Just as the blue ocean loses its dewdrops, human beings come to lose somenthing and become insensitive, wasting youth and affection. Young and very active minds go to thoughtfulness and they only begin to quote someone else's theory.
出展作家一覧に戻る