タイトル画像
作品紹介タイトル

作品紹介

「木の精」
「The Spirit of the Wood」

作品写真

木は、木目に添いながら外側から内側へと働きます。そのしくみを見つめ香りをかぎましょう。だから内側を明らかにすることは、彫刻を構成するものをも明らかにすることです。こうして、幹の中に住んでいる人を作ります。これは、外からやってきたのではなく木の中で生まれて住んでいるのです。物だけでなく精、つまり人間のシンボルとして木を作品化します。
The wood works from outside to inside, following his vein, studying their structure, feeling its aroma. Thus revealing the inside, will be revealed also the forms that make up the sculpture. In this way we find this person who lives in the trunk, which did not come out to installed but stay within the tree was born. Evoking what was not only material but also spiritual, the tree as a symbol of man.
出展作家一覧に戻る