タイトル画像
作品紹介タイトル

作品紹介

「ピエタ」
「PIETA」

作品写真

 ピエタは全キリスト教国、とりわけマリア信仰の強いポーランドで最もポピュラー な彫刻のテーマである。ピエタでは二体の像が彫られる。キリストの母マリアが十字 架から下ろされたばかりの、手の平に釘跡のある愛する息子を抱いている。その亡骸は、 屍がいつもそうであるように、変容している。この作品は古いポーランドの民衆芸術 と緊密に絡まっていて、簡素で厳しい形になっている。  嘆きのキリスト:幾何学的に近代化された形態を持つこの像では、キリストに付き もののバラの冠と嘆きの表情に強調が置かれている。古いポーランドの民衆芸術的ス タイルで作られ、細部的にも一見して注目を引くようなところは無い。
出展作家一覧に戻る