タイトル画像
作品紹介タイトル

作品紹介

「悠久の郷(ゆうきゅうのさと)」
「Eternal Homeland」

作品写真

絵画、彫刻、工芸、書、写真のジャンルを越え、協会員全員で南砺市の民謡「こきりこ節」を題材にして(ささら踊り)、(ユネスコ世界遺産 合掌造りの風景)、(郷の少女)で過去、現在、未来を象徴したベンチを作成しました。多くの人々が笑顔で座ってくれることを願い、南砺市、日本、世界が永遠に平和でありますように、少年少女に未来を託します。
Across different fields of painting, sculpture, craft, calligraphy and photograph, all the members of our society helped each other to create the bench as a symbol of the past, present and future in a motif of "Kokiriko-bushi" (folksong of Nanto-city). For example, our past works of bench include (Sasara dance)、(UNESCO World Heritage A-frame)、(Local Girl). We hope a lot of people will sit on this bench with a smile. Also, we want to hand down the future to girls and boys, wishing eternal peace of Nanto-City, Japan and the world.
出展作家一覧に戻る