タイトル画像
作品紹介タイトル

作品紹介

「イーグルハウスの先祖の富」
「Ancestral wealth of the eagle house」

作品写真

このタイプのトーテムポールは"ハウスポスト"と呼ばれる。何故なら、我々の長い家の梁を支える柱にそって置かれるからです。この作品は私の家族の歴史を表現しています。 私はニスガ族、ワシの一族出身です。作品のワシは下に向かってダイビングしようとしていて、さっと降りようと羽を広げています。ワシの羽の間には、我々の文化では正式な富の最高の形である、銅の盾があります。その銅の盾には私の部族の紋章である、ビーバーが彫られています。 私はワシのしっぽの中に井波にいる私自身を彫りました、何故なら妻と私は いなみの人が大好きで いつか戻ろうと願っているからです。
This type of totem pole is called a house post because of its placement against the post that held up the beams of our long houses. This host post represents my family's history. I am of the eagle clan of the Nisga'a Nation. The eagle on this house post is shown diving with his head at the bottom of the post, wings swooping back at it sides, and the tail above. Between the wings of the eagle is copper shield which is the highest form of ceremonial wealth in our culture. On the copper shield is my family's crest the beaver. I have carved a self-portrait in the eagle's tail to leave a bit of myself in Inami as my wife and I love the people of Inami and hope to return someday.
出展作家一覧に戻る