タイトル画像
作品紹介タイトル

作品紹介

「王様」
「King」

作品写真

最初、いなみ国際木彫刻キャンプに招待の話があった時、チェコを思い起こさせるものを作ってはといわれました。そこで町の概観のある王様の姿を思いつきました。 その町は古い建物を表しています。私が今まで見た中で最も魅力的な光景は良い王様の時代です。 作品の頭には城壁タワーと同様の冠があります。その下には 防御と団結のシンボルである盾があります。これは特別な王様ではありません。国民に親しまれた王様の国や町のシンボルです。
When I received the first letter inviting me to the IIWSC, it said, that my statue should somehow remind of my country. U got an idea of a figure of a king with a fragment of a city, which illustrates our old architecture. Some of the most fascinating sights, that we have been appreciating up today, come from the time of good kings. On the left, there is a shield, a symbol of protection and unity. The head is the crown as well as the battlements of the tower. No specific king is meant. It is a symbol of a good government, a city.
出展作家一覧に戻る