タイトル画像
作品紹介タイトル

作品紹介

「1個体を構成する1,000 の要素」
「A 1,000 Elements Making One Whole」

作品写真

 私は" 木彫刻家" ではなく、むしろ" 建築家" である。大木を切って1,000 の木片を作り、それを面白く造形するのではない。1,000 の木片がまずあっ て、それを心に描いたとおりに組立ててい くのだ。この作品の場合は「球体」である。 「球体」の全体を表現するには、この手法が 最もふさわしい。幾何学的であると同時に 有機的な形。これは「球体」を無理なく風 景にとけこませる形なのだ。  太陽が月に会い、月が地球に会う。地球 が私に会い、私はあなたに会う。そしてあ なたは太陽に会う。すべて連なる環なのだ。
出展作家一覧に戻る