タイトル画像
作品紹介タイトル

作品紹介

「木彫中国京劇顔譜−包公相」

作品写真

 包公の名前は包拯で、字あざなは希仁(999 年~1062 年)、中国北宋時代の天 章閣待制(官位)龍図閣直学士(学位)開封府伊(知事)を努めたことがある。  彼は清廉の政治に力を尽くし、暴力を撲滅して百姓が安心して住める社 会をつくり包青天と名付けられた。  包公のことは既に中国京劇と人形芸術に描写されている。黒い顔は公平 無私の意味があり、杓子形の白い眉毛は正確思考と決断を意味している。 額にある月のマークは閣魔の庁に入る能力があることを意味する。  昼間はこの世の事件を調べ夜は閣魔の世界のことを調べ、閣魔も鬼も彼 のことを恐れている。頭から水平に伸びた公正裁判を表す黒貂の帽子、顔 に鉄のひげを掛け、全体の構成として法の下の平等を徹底した包公の威厳 ある様相を表現した。
出展作家一覧に戻る